カジノでどんなカクテルを注文する?

Spread the love

ギャンブルでは、時に真剣になるものです。特に、ブラックジャックやテキサスホールデムなどのように、戦略と運の両方を必要とするゲームをプレイしている時はそうでしょう。…ですが、親しい仲間たちとリラックスしたり、大人数でお祝いしたりと、基本的にカジノは楽しむための場所です。カジノでは多くの人が美味しいお酒を飲みながら社交を楽しむことができます。もちろんカジノによって異なりますが、カジノは種類豊富な大人向けの飲み物やスペシャルカクテルが用意されていることで知られています。そこで、今回はどのようなカクテルがあるのかご紹介しましょう。

マティーニ(ドライ)

かの有名なジェームズ・ボンドが愛したドライマティーニ。そのマルガリータソルトに価値があるように、どんなカジノカクテルリストの中にも必ず含まれるべきお酒です。ジンとベルモットを用いたこの口当たりのいい飲み物には、オリーブやレモンツイストがトッピングされ、タキシードを着ていても、動きやすいヨガパンツを履いていても、洗練された雰囲気を醸し出してくれます。

ジン・トニック

2つの材料だけで作られたこのシンプルなお酒も、カジノの定番カクテルとして有名です。店内を回ってくる店員にこれを注文するのはとても魅力的。シンプルなのにこれほど美味しく、複雑にする必要は全くありません。ベーシックなジン・トニックはいつでも素晴らしく、爽やかな気分にしてくれます。

スクリュードライバー

プロのポーカープレイヤーの多くは、長時間のゲーム中にフルーティーなカクテルを飲むことで血糖値を上げてゲームを続けるといいます。ウォッカとオレンジジュースを用いたスクリュードライバーは、まさにこの条件にぴったりで、ビタミンCの補給にも適しています。

ピニャ・コラーダ

甘くて美味しいお酒といえばピニャ・コラーダもその1つです。アルコール度数はパイナップルジュースやココナッツクリームが多ければそれだけ低くなります。そのため、ピニャ・コラーダは、スロット台で長時間遊びながら美味しくてさっぱりした飲み物を探している人にはぴったりです。

ブラッディ・マリー

飲み物なのに「軽食?」と思えるものは、思いつきますか?ブラッディ・マリーはそんな飲み物です!ブラッディ・マリーは、ウォッカ、トマトジュース、ホットソースに、さまざまなスパイスや調味料を加えた、お腹も心も満足できるカクテルです。可能性は無限にあり、塩気のきいたものであれば、どんなものでも爪楊枝にさしてトッピングすることができます。

モヒート

ほとんどのカジノには必要なものがすべて揃っています。私たちはそこでゲームに完全に没頭できて、例え外が真冬であってもちょっとした夏休み気分を味わえる位です。こんな素敵な事実(笑)を最大限に活かせるドリンクが、モヒートです。伝統的なモヒートの、ホワイトラム、ミント、ライムでできた甘くてすっきりとしたトロピカルな味わいがあれば、どんな凍える季節もひとっ飛びになるに違いありません(できれば南の島をテーマにしたスロットマシンをプレイしながらだと最高ですよね)。

ベイリーズ・オン・ザ・ロック

カジノのビュッフェでお腹がいっぱいになって、美味しいデザートが食べられなくなることがよくあります。そんな時、ケーキやパイのように重くないのに、デザートのように甘い物への欲求を満たしてくれるのがこのカクテルです。「ベイリーズ・オン・ザ・ロック」は、ベイリーズ・アイリッシュ・クリームに氷を入れた、口当たりが良くて甘くクリーミーな食後酒であり、スロットやブラックジャックのテーブルに持っていくのに最適なドリンクです。

エネルギーを補給して、運試しをしてみましょう!

さて、さまざまなカクテルをご紹介しました。カジノフロアでウェイトレスに注文しても、プレイヤーズ・バーで直接注文しても、あるいはサンディエゴ近郊の一流のカジノレストランであるゴールデン・グリルで食事中に注文するのであっても、カジノにはギャンブルの魅力をどこまでも高めてくれる美味しいドリンクが豊富に揃っています。もしみなさんが海外旅行などでカジノに行く機会があれば、ぜひお気に入りのドリンクを注文してみましょう。

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
0
ご意見をお聞かせください。x
()
x